HOME > サービスメニュー > エアコンクリーニング

サービスメニュー

エアコンクリーニング


カビ、ホコリ汚れ、においが気になるエアコンは、
プロの高圧洗浄で。

お宅のエアコン(クーラー)の吹き出し口、のぞいてみたらこんなになってませんか?

掃除をしていないエアコン(クーラー)は要注意!
内部はホコリ、カビのすみかになってるはず。
それだけでなく効率も悪く、電力消費をしています。

市販のスプレーや低圧の噴霧器では内部の汚れまで 落とせません。
そのまま使用していると部屋中に汚れをまき散らしているようなもの。

私共は高圧洗浄機を使用し熱交換器(アルミフィン)、ファンの汚れまで落とします。


料金

1台 10,000円
2台 18,000円 (9,000円/台)
3台以上 25,500円〜 (8,500円/台)

※料金は税込価格になります。


エアコンクリーニングの作業を紹介

動作確認

エアコンクリーニングを行う場合、作業前に基本動作の確認をします。
夏は冷房、冬は暖房で運転し、風量の確認、強弱変更、ルーバー(風向の羽)の動作、異音等確認し作業致します。

大きな不具合(効かない、全く動かない、異常な異音等)がある場合はメーカー修理を先行してもらい、クリーニングは控えさせていただきます。

またリコール対象機種でないか、対象機の場合点検修理はお済かどうかも確認した上で作業致します。
リコール対象機種で点検修理がお済でない場合も点検修理を優先していただき、一旦クリーニングは控えさせていただきます。

エアコンの分解作業

清掃を行うにあたって、まずエアコンの分解を始めます。
カバーやフィルターを全て取り除き、後に清掃するために近くに並べさせて頂きます。

カバーやフィルターの清掃

外したカバー、フィルターもきれいにあらいます。
マンション・アパートではお風呂場を使わせてもらいます。
戸建てで外に水道があれば外で洗います。

お部屋を汚してしまうのを防ぐため、しっかりと養生を行う

ホームクリーニングを行った結果、部屋が汚れてしまった、なんていうことは言語道断、あってはなりません。
またエアコンクリーニングでは高圧洗浄機を用いるため、より丁寧に、しっかりとした養生を行う必要があります。

高圧洗浄機で洗浄

高圧洗浄機を使って洗浄していきます。
カビ、ホコリ等の汚れで真っ黒な汚水をろうとのようになっているカバーに流れ込み、バケツへ一直線に落ちていきます。
そのためバケツから汚水が飛び散ることもないため、お部屋を汚さずにエアコンクリーニングを行っていきます。

アルミフィンは熱交換器の表面積を増やし吸気した空気との接触面積をふやし冷暖房の効率を上げるために形成されているものです。
そのフィンの間にホコリやカビが付着していると効率が落ち、且つ不潔です。
ちなみに矢印の部分はアルミフィンが折れ曲がっています。
素人がブラシや雑巾で直接触ると簡単に曲がります。
また手を切る事もあります。

※下写真は熱交換器(アルミフィン)部分
右半分が洗浄済 左半分は未洗浄


エアコンクリーニングのご注意点
ご依頼前に一度お読みください。

作業前後の動作確認に関して

エアコンクリーニングを行う場合、作業前に基本動作の確認をします。
夏は冷房、冬は暖房で運転し、風量の確認、強弱変更、ルーバー(風向の羽)の動作、異音等確認し作業致します。

大きな不具合(効かない、全く動かない、異常な異音等)がある場合はメーカー修理を先行してもらい、クリーニングは控えさせていただきます。
修理後別途、クリーニングにうかがいます。
もしメーカー修理窓口等がわからなければご案内もします。(各メーカーサービス、技術相談窓口等は把握しております)

またリコール対象機種でないか、対象機の場合点検修理はお済かどうかも確認した上で作業致します。
リコール対象機種で点検修理がお済でない場合も点検修理を優先していただきます。
一旦クリーニングは控えさせていただきます。

クリーニング作業後も作業前と同様の動作確認を致します。
万が一、不具合があり、その場で治せるものは対処しますがメーカー修理等必要な場合は手配いたします。
クリーニングに起因する故障の場合は当方で修理費は保障したします。
経年による故障やクリーニングに起因しない故障(メーカーサービス判断)の場合は修理はお客様負担になります。

ハウスクリーニング業者は洗剤や汚れの落とし方の技術や知識は高くとも機械には強くない業者も多いです。
正直私どもも機械の専門家ではありません。

私どもは長年の施工経験と自請け・委託含めるとかなりの施工台数(委託もあるため具体的数値は表現できませんが)の実績があります。
上記のリコール等の情報やメーカー、機種ごとの傾向などの情報も多く蓄積しておりますし、必要であれば下記のような資料もメーカー技術より入手し、万全の態勢で施工しております。
安心してご依頼下さい。

クリアライトお掃除サービス安心の3ポイント

エアコンクリーニング よくある質問

Q.色々な業者が色々な値段でやっているけど、どうちがうの?

A.まず、様々な業者(業種の企業)がエアコン(クーラー)クリーニングのサービスを提供しております。
(1)ハウスクリーニング業者 (2)空調機器関係の業者 (3)電気工事業者 (4)家電量販店 (5)ホームセンターやスーパーなどの流通業者等々

(1)~(3)はその業者の中で施工する作業者がいますが、(4)、(5)は自社に施工部隊はなく、下請け(委託業者)が請けて施工する形になります。
となると(4)、(5)の施工部隊(=委託業者)は(1)~(3)になる事はご想像がつくと思われます。

次に作業内容ですが、おおざっぱに4種類に分かれます。

(A)スチームを使った洗浄

あまり普及はしていませんが、高温でカビを死滅させる、スチームの力で洗浄するという事になります。

洗剤を使わない湯気ですから、水量が極端に少ないため、養生等が簡易です。

比較的簡単にできるので、技術がそんなになくても施工できる、安価な価格設定ができる作業方法です。

(B)一般的な高圧洗浄

洗浄箇所である熱交換器とファン、吹き出し口を高圧洗浄できるようにカバー等を外し、養生をし、洗浄するものです。

多くの業者が行っている相場的に1万円前後〜1万数千円程度のものはこれにあたります。

クリアライトお掃除サービスもこれにあたります。

(C)現場作業での完全分解

壁にかかった部分は熱交換器だけ残し、それ以外は全部、外し洗浄。
外した方が徹底的にきれいにできるという事になりますが、壁に付いた状態で脚立に乗った状態での分解ですし、設置状況やまわりの環境ではかなり作業しずらくリスクも高いです。
作業時間もかかり、当然施工金額も高くなります。
安くやる業者もいますが、(B)一般的な高圧洗浄の倍近く、それ以上の価格になります。

(D)脱着して持ち帰り、完全オーバーホール

(C)現場作業での完全分解のように現場作業で完全分解するのはリスクがあるため、壁から取り外し、持ち帰って分解する。

引っ越し等の移設と同様のため、冷媒(ガス)を一旦室外機に全て移すポンプダウン等の作業が必要。
ガス漏れのリスクあり。
持ち帰るため、真夏の毎日使用する時頼むとエアコンがないので暑いのを何日か我慢しないといけなくなる。
価格は(C)現場作業での完全分解よりさらに高くなる。

(B)一般的な高圧洗浄を施工している私どもの考えは、やはり一番普及しているエアコンクリーニングであるということは、これがベストと考えております。
エアコン(クーラー)に限らずその他の掃除も徹底的にといっても新品になるわけではありません。
徹底的という事にこだわるよりも、破損などの事故のないよう、リスクの少ない施工方法でかつ、できるだけきれいにする、そしてコスト的にもお客さまが出しやすい金額でできる(B)一般的な高圧洗浄のやり方がベストであると考えております。

高機能のエアコンで高価格のエアコン(クーラー)もありますが、エアコンの価格に対し、そのメンテナンス費用のウェイトが高いのはいかがなものかと思います。

(A)スチームを使った洗浄はあまりきれいにはなりませんし、(C)現場作業での完全分解(D)脱着して持ち帰り、完全オーバーホールは普及している(B)一般的な高圧洗浄に対し差別化を図って集客しようと、価格競争も厳しいため、高度な事をやって高額を得る方がいいという発想によるものがあると思います。

どれを選ばれるかはお客さまの価値観、お考え方ですので、あくまで情報を提供し、納得いただいてご注文いただく参考になればと思います。

(B)一般的な高圧洗浄の価格で相場的に1万前後〜1万数1千円と書いてますが、この相場を逸脱してかなりの安値でやる業者もあります。

(B)一般的な高圧洗浄のやり方の中でも相場より安いのは何かあると思われます。

あと余談ですが、電話で営業し「1000円、2000円でエアコンクリーニング・・・」というのは気を付けて下さい。
ちょっこと掃除らしきことをして、数十万円する機械を売りつけようとする業者です。
クリーニングはやってその報酬は2000円。

詐欺ではありません。
でも玄関先で訪問営業されても門前払いできますが、作業するのにおうちにあがってしまっていたら、機械を買うって言うまで居座ります。これが手です。

Q.室外機の掃除って必要なの?

A.色々な立場、考え方があり、何が正しいとは一慨にはいえませんが、私共の考えとしましてはあまり必要ないと思います。
まず機械に詳しくない方がよく思い違いをされているのが、室外機が汚れていると、汚い空気を取り込んで部屋に汚れた空気をまき散らすんじゃないかと思われている事。
これは間違いです。

エアコン(クーラー)は内気循環で室外からは空気を取り込んでいません。
室内機の吸気口から吸い込んだ空気を熱交換器に通して冷やした(or温めた)空気を出しているのです。
したがって室外が汚れていいてもお部屋の空気の衛生面には全く影響はありません。

室外機の汚れは冷暖房の効率面の問題であって衛生的には関係ありません。
効率もよほどの事がない限り、影響はすくないと思われます。
もともと屋外に置く事を想定しており、外気にや風雨にさらされての環境でも問題ないように作られてるはずです。
マンション等のベランダのように屋根のある汚れにくい環境にあるもの以外、戸建てでは屋根のない土の地面におかれているケースやビルの屋上など風雨にささされる環境に置かれている室外機も多々あります。
それでも問題なく使用されてます。

エアコンクリーニングも価格競争が激しく、価格が下がっているのが現状です。
それをカバーするよう、1件あたりの施工単価をあげるため、室内機、室外機をセットにして施工単価を上げたいという業者が室外機のクリーニングを勧めると思われます。
室外機クリーニングを勧める業者が全てそうであるともそれを批判する事もできませんが...。

私共では室外機のクリーニングを絶対にやらないという訳ではありません。
どうしても希望され、必要性がある場合は施工しております。

その他エアコンについてのお役立ち情報発信中!

ご相談・お見積りは無料です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

代表者の松代の携帯に転送される場合が多いです。転送の費用はお客様にはかかりません。 作業中で出れない場合もあるため、何度かおかけ直し頂くか留守番メッセージを残して頂く、 もしくはお問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

qa

ご依頼から作業完了までの流れ

POINT01お問い合わせ

まずはじめに、お電話もしくはお問い合わせフォームからご依頼をお願い致します。

POINT02お見積り

ご依頼頂きましたら、次に以下の事を確定させていきます。

  • 作業メニューの確定
  • 作業日の確定
  • 金額の確定

※サイズ等で価格が変わるもので事前情報が不十分な場合確定できない場合もあります。
※お電話の場合最初のお電話でここまで決める事も出来ます。

POINT03作業日当日

作業当日は、以下のことをご確認致します。

  • 作業前に本日の作業箇所の確認
  • 気になる点等の聞き取り
  • 作業範囲等の説明
POINT04作業

一生懸命綺麗に致します。作業途中でも何か気になることなどがありましたら、お気軽にお声がけください。

POINT05ご確認・お会計

作業が完了致しましたら、作業箇所のご確認をお客様と一緒に行っていきます。 作業をした結果、こういったものが原因で汚れていたなどのご報告をすることもございます。

その後お会計となります。

ハウスクリーニング 対応エリア

クリアライトお掃除サービスは下記エリアでサービスを提供しております。

神奈川県横浜市
  • 青葉区
  • 都筑区
  • 港北区
  • 中区
  • 西区
  • 南区
  • 磯子区
  • 金沢区
  • 港南区
  • 緑区
  • 戸塚区
  • 神奈川区
  • 旭区鶴見区
  • 瀬谷区
  • 保土ヶ谷区
  • 栄区
  • 泉区
神奈川県川崎市
  • 宮前区
  • 高津区
  • 原区
  • 多摩区
  • 幸区
  • 川崎区
  • 麻生区
神奈川県大和市
  • 深見
  • 中央林間
  • 鶴間
  • つきみ野
  • 中央
  • 福田
  • 南林間
  • 上草柳
  • 上和田
  • 西鶴間
  • 渋谷
  • 代官
  • 大和東
  • 大和南
  • その他大和市全域
神奈川県藤沢市
  • 藤沢
  • 本町
  • 辻堂
  • 長後
  • 善行
  • 湘南台
  • 鵠沼
  • 片瀬
  • 用田
  • 石川
  • 円行
  • 本藤沢
  • 大庭
  • 遠藤
  • 片瀬目白山
  • 高倉
  • その他藤沢市全域
神奈川県相模原市
  • 中央区
  • 緑区
  • 南区
  • その他相模原市全域
神奈川県 その他エリア
  • 海老名市
  • 厚木市
  • 伊勢原市
  • 綾瀬市鎌倉市
  • 小田原市
  • 茅ヶ崎市
  • 平塚市
  • 座間市
  • 逗子市
  • その他神奈川県全域
ご相談・お見積りは無料です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

代表者の松代の携帯に転送される場合が多いです。転送の費用はお客様にはかかりません。 作業中で出れない場合もあるため、何度かおかけ直し頂くか留守番メッセージを残して頂く、 もしくはお問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

qa